メールソフト Windows Live メールからOutlookへのデータ移行がうまくいかない時

Windows Live メールは2017年1月10日でサポートが終了してしまっているため、現在はダウンロードすることが出来ません。

旧PCでメーラーが「WindowsLiveMail2012」、新PCでメーラーが「Outlook2016」、メールのデータを移行したい、というケースがあると思います。

その際に、通常は旧PCにて「WindowsLiveMail」から「Outlook20xx」へ「Microsoft Exchange」でエクスポートして、その「pstデータ」を新PCの「Outlook2016」にインポートする、という手順になります。

しかし、旧PCにMicrosoft Officeの「Outlook20xx」がインストールされていなかったり、「Microsoft Exchange」のエクスポートがうまくいかなかったりすることもあると思います。

その際に、「MailStore Home」というソフトを利用することで、データの移行可能になります。

参考URL:http://togeonet.co.jp/post-7310

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA