Windows8.1 トラブル修理

パソコン修理情報

PC:DELL デスクトップ Windows8.1

症状:電源が入る時と入らない時があり、入らない時は、電源ON後ランプが点灯した後にすぐに電源が切れ、再度電源が入り、すぐに電源が切れ、の繰り返し。電源が入りWindowsが起動した場合も数分でフリーズしたり、電源が急にシャットダウンしてしまう。問題なく数時間利用できる時もある。

診断:ハードウェアテストにて、メモリテスト時にフリーズする事から、メモリ不良かメモリの接触不良の可能性。

作業:メモリの接点のクリーニング実施、ついでにグラフィックボードの接点のクリーニングも実施。その後メモリテスト実施にて問題なし。


補足:症状が多様にわたり判断が難しい状態。電源がすぐに切れてしまう事からハードウェアの問題である事は間違いなさそう。

電源コンセントの電圧も不安定であり、場合によっては95Vを下回ってしまう事もあり、別部屋の壁から直接取ることにより電圧安定するので、その事も要因の一つと考えられる。

今回の場合は、電源ユニット、マザーボード、ハードディスク、メモリ、グラフィックボード、いずれの部品の原因も疑う必要がある。

いずれにしろ、部品やケーブルの劣化が根本的な原因と考えられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA