Windows8.1 ブルースクリーン エラーコード 0xc0000034

パソコン修理情報

Windows8.1 ノートPC

症状:メモ帳で文字を入力していたらPCがフリーズ、その後強制終了実施、その後PCが起動不可、ブルースクリーン、エラーコード「0xc0000034」

診断:Boot領域の破損、原因は不明

作業:PCをWindowsディスクから起動し、コマンドプロンプトを起動、
bootrec /fixboot」
bootrec /rebuildbcd」
「bootrec /scanos」
以上のコマンドを入力し、無事起動復旧。


今回は軽傷であったため、以上の作業で無事に復旧したが、重症の場合は、さらなる作業が必要なようです。

参考URL:https://freesoft.tvbok.com/tips/does_not_boot/0xc0000034.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA