ブルースクリーンエラー Windows10

パソコン修理情報

Windows10PC

症状:ブルースクリーンが表示され、再起動する。

診断:起動後、1分~30分の間でランダムにブルースクリーン発生。セーフモードでも改善は見られず。ブルースクリーンエラー「MEMORY_MANAGEMENT
SYSTEM THREAD EXEPTION NOT HANDLED

などランダム。
メモリ診断を実施すると、メモリに不具合有。

作業:メモリ交換で問題解決


ブルースクリーンエラーは、ハードウェアかソフトウェアのどちらに問題があるのかも不明な為、厄介なトラブルとなる。

まず疑いたいのはハードディスク不良。今回の場合はハードディスクに問題はなし。

ハードディスク検証ツール「CrystalDiskInfo

ブルースクリーンにメモリエラーが表示されているため、メモリ診断実施。

メモリ診断を行う方法

今回はメモリが原因でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA