日本語入力システム「IME」が無くたった時の対処

Windows7」から「Windows10」へアップグレードを行った後に、再度「Windows7」へダウングレードを行った場合に、日本語入力システム「IME」が無くなってしまい、日本語が入力できなくなってしまう事が多いようです。

対処の方法としては、テキストサービス(ctfmon.exe)を実行することで復活するようです。

再度、パソコンを再起動した際に無くなってしまうようであれば、テキストサービス(ctfmon.exe)を「スタートアップ」に登録することで問題解決出来ます。

 

参考:Windows 10にアップグレードしたパソコンをWindows 7に戻すと言語バーが表示されない場合の対処方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA