高速コピーアプリケーションソフト「FastCopy」の検証

大きなデータファイルをコピーするには長い時間がかかります。

今回は、高速でファイルコピーのできるツール「FastCopy」の検証をしてみました。

環境

コピー元PC:Surface Pro 3 Windows10
コピー先フラッシュUSBメモリ:シリコンパワー Jewel J80 SP032GBUF3J80V1T
コピーデータ:写真データ12.1GB

検証

まずは通常通りのファイルコピー PCからUSBメモリへ
時間は、「42分10秒

それでは「FastCopy」をしようしてのファイルコピー実施
結果は、「48分45秒

結果

今回の検証では、なぜかツールを利用した方が遅くなってしまいました。
ツールを使用した方が、最初の10分の1ぐらの段階では、半分ぐらいの時間で終わりそうな進捗状況だったんですが、最終的には遅かったです。

今回の検証ではツールの威力は発揮できませんでしたが、環境が変われ結果も変わってくると思われます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA