WindowsパソコンでiPadをサブモニター化 「Duet Display」

以前から気になっていたiPadのアプリを試してみました。

Duet Display」というアプリです。

iPadやiPhoneをパソコンのサブモニターとして利用できるアプリです。

利用できるPCは「Windows」「Mac」共に利用可能。

以前から気にはなっていたのですが、有料のアプリという事と、サブモニターの必要性をあまり感じていなかった事から、今まで見送っていました。

今回利用したくなった動機としましては、パソコンのモニターでサブモニターが欲しくなった事です。

もう一つの動機としては、あまり使用していないiPadがあった事です。

メイン画面でインターネットを主に利用し、メールをサブモニターに
の使用方法が基本です。

他の利用方法としては、
メイン画面でメールの返信を作成し、サブモニターに元メールを表示
メイン画面でホームページの投稿を行い、サブモニターでインターネット
メイン画面とサブモニター共にEXCLファイルを開き入力作業、など

ネットで情報を集めると、PCとiPadを無線接続すると遅延が起こるとの情報が多いですが、「Duet Display」は無線接続とUSB接続の両方が選べます。

料金ですが、「2,400円」となかなかの価格です。

無料お試し版が用意されていないので、使い物にならなかった時の不安がありましたが、今回思い切って購入いたしました。

結果ですが、とても満足しています。

利用環境は、メインPCに「Surface Pro3」サブモニターに「iPad3」

iPad3は結構古く、OSもiOS9となっておりますが、問題なく動作いたします。
iPhone6PlusとiPad第六世代でも確認済みです。

メリット
・作業領域が拡大し、作業効率アップ
・若干の遅延は発生しているものの、ほとんど共用範囲内
・古いiPadでもOKな事
・iPadはホームボタンを押すと通常のiPadとして動作が切り替えられる

デメリット
・価格が高い
・フォントが滑らかでなく、文字が若干読みづらい
・ワイヤレス接続するにはさらに追加料金がかかる
・USB接続していても充電してくれるわけではない
・Canonの「My Image Garden」がうまく動作しなくなった

などなど

とりあえずは、満足していますので、このまま利用を続けていくつもりです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA