Windows7 無線機能が利用できない

パソコン修理情報

PC:Windows7

症状

Windows7の無線内蔵ノートパソコンで、無線インターネットが出来ない


診断

無線ドライバーに問題有、2018年4月の「WindowsUpdate」の更新後に問題発生
無線ドライバーの再インストールが必要


作業

デバイスマネージャーより、無線LANドライバーをアンインストールして、再インストール実施するものの、失敗

PCメーカーNECの「121ware」にて、最新のドライバーが提供されているか確認するが、最新ドライバーの提供なし

ドライバー更新ソフトを利用して、ドライバーの更新作業実施
利用ソフトは「WiseDriverCare
ドライバの更新は最低限にする、特に問題ないドライバに手を出すと、「ブルースクリーン」になるなどのトラブルが発生するため注意が必要

無線ドライバに「killer drivers ワイヤレス」が適用され、無事に問題可決

その後、「WiseDriverCare」はアンインストール実施

「WiseDriverCare」はフリーソフトでもある為、利用する際は「自己責任」となりますので、注意が必要です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA