Windows10 indowsUpdate 「KB4103721」トラブルで起動できない

Windows10向けのWindows Updateで不具合が報告されているようです。

症状は、「起動できない」との事、起動画面から進まないようです。

原因は、2018年5月9日に配信開始されたKB4103721」が原因のようです。

全てのパソコンで症状が出るわけではなく、特定のパソコンのみが対象となっている模様。

『IObit Advanced SystemCare 11』『Spybot – Search & Destroy』が原因となっていとの情報もあります。

症状が発生してしまった方は、とりあえず「システムの復元」で復旧を試してみるのが良いかと思います。

【アプデ】 Win10A2U用KB4103721を適用後、一部環境でWindowsが起動しなくなる。対処方法あり [Update 2]

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA