インターネット IPV6通信の確認

現在インターネット接続の主流は「IPv4のPPPoE接続」となっています。

今後の主流となるのは「IPv6のIPoE接続」とみられております。

最大の問題点は「IPv4とIPv6の互換性がない」ことです。

そこで、最近は「V6プラス」「IPoE + IPv4 over IPv6」のサービスが各プロバイダで開始されております。

メリットとしては、「IPv4とIPv6」を共存させて、インターネットを高速にすることです。

参考:【フレッツ光v6】IPv6の仕組みとメリット|使わないと損!タダで速度が速くなる

自分のパソコンがIPv6通信をしているかどうか調べてみましょう

あなたの IPv6 接続性をテストしましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA