Windows7パソコンの ブルースクリーン修理

パソコン修理情報

PC:NEC VALUESTAR VN370/F Windows7

症状

パソコンを起動すると「ブルースクリーン」表示
エラーコード:0x0000003B

診断

NTT無線カード「SC-32NE」についてきたCD-ROMをセットアップしている途中でブルースクリーンになった

作業

パソコンをセーフモードで起動し、「SC32設定用ユーティリティ」をアンインストール実施。

結果

通常通りの状態に復旧。

「SC32設定用ユーティリティ」は今回不必要な為、再インストールなどは無し。


補足

最近のNTTのひかり電話機能付きルーターは、無線機能が内蔵されているものが多くなってきています。

しかし、一昔前のNTTのルーターは、無線カードを差すことによって無線機能を持つタイプの物がほとんどでした。

その際にNTTルーターに差し込む無線カードとして「SC-32NE」が最もポピュラーなカードです。

この「SC-32NE」はパソコンに差し込むことにより、無線機能を持たないパソコンを無線LANとして利用することも可能な無線カードです。

「SC-32NE」をNTTよりレンタルすると、CD-ROMが付属されてきます。

そのCDからは、「SC32設定用ユーティリティ」をインストールすることが出来ます。

「SC32設定用ユーティリティ」はパソコンに無線カードを差し込む際に必要なツールですので、NTTルーターに無線カードを差し込む際はインストールする必要が全くないので、ご注意をお願いいたします。

ちなみに、「SC-32設定用ユーティリティ」は他の無線機能ツールと相性が悪く、不要な際は「アンインストール」しておくことをお勧めいたします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA