Windows Live メールからOutlook2016へ簡単なメールの変換方法

Windows Live メールをご利用の方、そろそろ別のメーラーへ引っ越しを考えなくてはいけないはずです。

Windows Live メールはすでにサポートも終了していて、メールソフトをダウンロードすることもできなくなっております。
最近では表示がおかしくなるなどの不具合も発生しておりますが、修正プログラムの更新も行われません。

そこで、簡単なメールデータの移行方法です。

1.「Windows Live メール」の「受信トレイ」を開き、データを移行したいメールをデスクトップへコピーします。

2.デスクトップへ移動したメールを「右クリック」し、「プログラムから開く」の中の「Outlook2016」を選択します。

3.すると、「Outlook2016」でメールが開きますので、「上書き保存」をするだけで、Outlook2016にメールの保存が完了します。


メールが数通の場合にはとても簡単で、時間もかからずに済みますが、メールの数が数百~数千通の場合には向かないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA