iPhoneを「Wi-Fi」接続するもののインターネットが出来ない

「iPhone」を「Wi-Fi」に接続するものの、問題なく接続は出来るのに、インターネットが出来ない場合、確認してほしい設定があります。

「設定」画面の「Wi-Fi」にて、Wi-Fi接続は出来るものの、ホーム画面上に「Wi-Fi」マークが表示されずに、「モバイルデータ通信」を行ってしまう事があります。

「設定」画面上に見慣れない設定「VPN接続」があり、ONになっていると「Wi-Fi」接続してもインターネットが利用できない場合があります。

その際は、「VPN接続」をOFFにします。

「設定」から「一般」の「VPN」を開き「iボタン」の「オンデマンド接続」をOFFにします。

これで「VPN」がOFFとなりますので、「Wi-Fi」でのインターネットが利用できるようになります。

【iPhone】iOS12でWi-FiやVPNが繋がらない、VPNが点滅する不具合が報告

 

 

2019年4月度 Microsoft WindowsUpdate 更新プログラムリリース

2019年4月10日に最新の「セキュリティ更新プログラム」がWindows Updateで配信されました。

毎月、定期的な更新となりますが、
更新後に「パソコンが起動しない」「インターネットが繋がらない」などのトラブルも多くなります。

・Windows Update 実行中は、パソコンの動作が一時的に遅くなります。

・Windows Update 実施後の起動には、通常の起動より時間がかかります。

・場合によっては、パソコンが「フリーズ」してしまう場合もございますが、強制終了は絶対に行わず、「Ctrl」「Alt」「Del」のキーボード操作より、再起動を実行する。

・完全に「フリーズ」してしまった場合でも、「ハードディスクアクセスランプ」が点灯、もしくは点滅している間は、無理に操作せず待つ。

・Windows Update 完了後は、パソコンを再起動する。

以上のような事に気を付けて、トラブルを最小限にしましょう。

データのバックアップは、必ず行うようにしましょう。

Microsoft Edge が起動しない場合

Windows10の標準ブラウザー「Edge」が起動しない場合の対処方法です

Edge」をリセットすることで改善する場合があります

1.スタートボタンをクリック

2.設定をクリック

3.アプリをクリック

4.アプリの一覧から「Microsoft Edge」をクリック

5.詳細オプションをクリック

6.修復をクリック

7.改善しているか確認

8.改善していない場合は「リセット」をクリック

9.リセットをクリック

以上の内容で改善される場合があります

 

参考:Microsoft Edgeが起動できなくなりました

 

 

 

Excel2010の動作が停止するトラブル

症状

Excel2010」にて動作が停止する

原因

Windows Update 「KB4461627」をインストールする事により発生しているようです

対処

現段階では、「KB4461627」をアンインストールする事により改善するようです

補足

症状が発生するのは「Excel2010」のみ、「Word」などでは起きない
KB4461627」は「Excel2010」向けのアップデート
KB4461627」は2019年1月2日に配信された更新

KB4461627のWindows Update後にExcelが動作を停止する/フリーズする不具合について(2019年1月4日発生中)

 

 

Lenovo ノートパソコン 起動しない不具合

PC:Lenovo ノートパソコン

症状

起動しない

原因

11月のWindows Update の「KB4467691」をインストールする事により発生する可能性がある

解決策

セキュアブートの無効化を行うことにより、回避できるとの事
根本的な解決策は、Microsoftの更新を待つしかなさそう

注意点

Bitlockerを使用している場合では、Bitlockerの回復を行わなければならず、
回復キーがないとデータにアクセスすることができません
このようになってしまいますと、現状では復旧の手立てがございません

Microsoftの緊急パッチにより一部のノートPCが起動不能になる不具合が発生中

 

 

iPadの電源が入らない場合

iPadの電源が入らない

iPadの画面が真っ黒のまま

iPadの電源ボタンを押しても何も反応なし

iPadのホームボタンを押しても何も反応なし

iPadを充電しても何も反応なし

iPadが壊れたかな?

こんな状態になってしまった場合の対処法です

電源ボタン」と「ホームボタン」を10秒ほど長押し

その後、「アップルマーク」が表示されれば、数分で復旧します

iPadが「フリーズ」してしまうと、このような現象になるようです。

iPadの電源が入らない!充電しても反応がないときの原因と対処法・解決策

 

 

Microsoft Office 2016 のトラブル

Microsoft Office 2016の初回セットアップ後に一部の機種でトラブルが発生しております。

トラブルの内容

Excel 2016 のメニューが英語表記になってしまう

原因

プリンストールされている Microsoft Office がストアアプリ版で、アプリの更新プログラムが正常にインストールされていない

対応

ストアアプリ版の Office 2016 をアンインストールし、デスクトップ版をインストールする

ストアアプリ版の Office 2016 のアンインストール方法

Office がストアアプリ版かどうかの確認方法
1.Windows10 のスタートメニューから、Windows設定アプリを起動し、  「アプリ」を選択する
2.「アプリと機能」のアプリケーションのリストを確認する
【 Microsoft Office XXXXXXXXXX 2016 – ja-jp 】:デスクトップ版
【 Microsoft Office Desktop Apps 】:ストアアプリ版

 

 

 

 

Windows Update のトラブル解決

Windows Update」を行うものの、更新が失敗してしまう事が起きてしまう事があります。

その際の対応策についてです。

1.パソコンの再起動

2.Windows Update トラブルシューティングを行う

3.コマンドにて修復

4.システムの復元実施

5.Windowsの上書きインストールを行ってみる

6.Windowsの初期化

とにかく、トラブルが起きてしまったら、まずは大事なデータのバックアップを行いましょう。

ハードディスクが正常に動作しているかも確認が必要です。

Windows 10でWindows Updateに失敗する場合の対処方法

 

 

Google フォトを使おう

iPhoneを使っている方、容量が少なくなって困っていませんか?

iPhoneはSDカードなどの外部ストレージを基本的には本体に接続できないため、データが大きくなると、データを削除したり、データをバックアップしたりと、面倒なことになります。

iPhoneのストレージの容量を一番多く使ってしまうのが写真だと思います。

そこで、簡単に写真をバックアップし、iPhoneから写真を削除し、それなのに今までと同じように写真を閲覧できる、という方法をご案内いたします。

Google フォト」というアプリケーションソフトがあります。

「Google フォト」をiPhoneにインストールする事により、自動で写真を「Google フォト」へバックアップさせることが出来、バックアップした写真を削除することが出来、更に「Google フォト」アプリからすぐにバックアップした写真を閲覧することが出来ます。

更に、「Google フォト」は基本的に無料で利用することが出来ます。

「Google フォト」はPCのデータもバックアップすることが出来ますので、自分の写真を整理することを目的にしても最高なツールとなります。

これで、iPhoneの容量不足も解消できるでしょう。

「Googleフォト」の使い方 超入門──初期設定から写真・動画のバックアップ、共有、アルバム作成、ダウンロードまで【iPhone/Android/PC対応】

 

 

McAfee マカフィーアカウントについて

McAfeeアカウントのに関しての注意点

McAfee製品を利用する際に、メールアドレスの登録が必要です。

例えば、McAfeeに登録したメールアドレスが存在する場合、再度別のMcAfee製品を登録しようとすると、「すでに登録済みのメールアドレス」です、とエラーになってしまいます。

その際は、現在登録されているMcAfee製品をメールアドレスから切り離してやらないと、新しいMcAfee製品を登録することが出来ません。

しかし、Webからその操作が出来ないようです。

この場合は、McAfeeのサポートセンターに連絡し、現在登録されているMcAfee製品の紐づけを解除してもらう必要があります。

新しいMcAfee製品を利用する際に、以前にMcAfee製品を利用していたことがある方は、注意が必要です。